社会福祉法人 四天王寺福祉事業団
文字サイズ 大 中 小

[高齢福祉施設] 四天王寺たまつくり苑

活動状況

訪問介護 - 2010年7月

2010年7月30日

厳しい暑さ・・続く・・

7月も、もう一日となりました。

昨日の雨で、暑さも少しましになるかと思いましたが、

気温が下がっていたのも昨日のみ・・・・・

今日は、朝から暑い~~~(*-*)/

暑さが落ち着くどころか、日に日に暑くなっているような・??

 

訪問に伺うと、

「暑いですね~。大変ですね~。ご苦労様です。」と

暖かい言葉をかけて下さいます。

そんな優しい声かけに、パワーを頂き頑張っています。

 

訪問前、訪問後は、しっかり水分を取って

熱中症対策をしながら、体調を崩すことなく

この暑い夏を、乗り切りたいと思います。(・^-^・)v

 

2010年7月23日

三ヶ月たって☆

こちらの苑でお世話になって

はや三ヶ月。

おかげさまで、だいぶ慣れました(^^)

ここに来て一番すごいなって思ったのは

毎週、ヘルパーやケアマネやケア職員の方々と

会議があることです。

(今まで居たところでは一度もなかったので・・・)

訪問時の様子などを報告し、

話し合いをします。

利用者様の体調はどうなのか、

とか

どんなことを希望しておられるのか、

とか。

情報が共有できるので、とても

次の訪問の参考になります。

いろいろ感心したり戸惑ったりで、

あっという間の三ヶ月でした♪

 

 

 

 

2010年7月16日

宿命!?

駅について歩き出した途端に、雨が降り出す。

傘を持たずに外出したら大雨になる。

なんてことは、ないですか?

 

雨女の宿命でしょうか?

訪問に出ようと自転車に乗って走り出すと大雨に・・・。

訪問中は、晴れ間が・・・。

本当にタイミングよく雨が降ってくれます。

雨女の私の訪問必需品は、カッパです!!

 

はやく、梅雨が明けしないかなぁ~。

 

梅雨の時期は、利用者の方も体調がすっきりしない、

あちこちが痛い等言われています。からっと晴れて

皆様の体調も回復しますように・・・。

 

 

 

 

 

2010年7月2日

今日は、何の日?

もう、7月に入り、今年も半年終わりましたね。

訪問に行くたびに、ご利用者の皆様は、

はやいわ~、また、すぐお正月が来て年を

とるわ~と言われています。

 

ところで、今日は、「半夏至(はんげしょう)」です。

二十四節気の夏至から数えて11日目の日で、

田植えの終わりとされ、農家にとっては大事な

節目の日だそうです。

 

奈良の葛城地域では、半夏至餅という小麦で

作った餅を食べ、辛かった田植えご苦労さまの

感謝と、この秋も豊作でありますようにとの願い

が込められているそうです。

 

関西地方では、稲の穂が蛸の足のようにしっかり

のびるよう祈りを込めて蛸を食べる風習があるそ

うです。

 

福井県大野市では、はげっしょ鯖と言い、串刺し

の丸焼き鯖を食べる風習があり、江戸時代に、

大野藩主が藩の飛び地のあった越前海岸で

とれた鯖を食べ、暑い夏を乗り切るように奨励

したとのことです。

 

さて、今日は、皆さん、何を食べられますか?