文字サイズ 大 中 小

HOME > 障害福祉施設

障害福祉施設について

障害福祉施設の概要

障害福祉施設の概要

四天王寺福祉事業団では障害をお持ちの子どもさんから大人の方までの各種の施設が、役割と機能をもって様々なサービスを提供しています。保育士や介護士などの福祉職員と、医師や看護師、リハビリテーションの専門家などの医療職員が健康、成長、発達を助け生活を支援する為に従事しています。入所や通所だけでなく専門職員が電話相談やご家庭、学校、職場へ直接相談へ出向いております。


提供サービス一覧

相談支援事業

総合的な相談、サービスの利用援助、計画的なプログラムに基づく支援を必要とする場合のサービス利用計画の作成などの相談支援を行っています。


生活介護(障害者)・放課後等デイサービス(障害児)

在宅の重症心身障害児(者)の方に対する療育や、ご家族・保護者の方々に対しての相談や支援を行っております。


児童発達支援

就学前の発達の遅れや障害のあるお子さんが通園し、日常的な基本生活習慣の自立や社会性の向上を促す支援を行っている療育施設です。


地域活動支援センター

障害者の方の社会復帰と自立、社会参加の促進を図ることを目的としています。日常生活をおくるために必要な支援や相談、社会資源等の情報提供を行います。また地域の方との交流を支援するためにさまざまな活動を行います。


就労継続支援B型

就労の機会、生産活動やその他の活動を提供します。


生活介護

主として日中に障害者入所支援施設等で、入浴、排泄または食事の介護、創作的活動、生産活動の機会を提供します。


居宅介護

身体・知的・精神障害をお持ちの方を対象に、居宅において入浴、排泄または食事等の介護をさせていただきます。


重度訪問介護

重度の要介護状態で四肢のマヒのある身体障害者の方に対して、食事や排泄等の身体介護、調理や家事援助、コミュニケーション支援、外出時における移動介護などを総合的に行います。


移動支援事業

複数の方の移動や突発的なニーズに対応する移動支援を行います。


短期入所

家族の病気などにより一時的に保護が必要になった障害者に対し、障害者支援施設などに短期間入所させ、入浴、排泄または食事の介護などを行うサービスです。


児童短期入所

家族の病気などにより一時的に保護が必要になった障害児に対し、障害児施設などに短期入所させ、入浴、排泄または食事の介護などを行うサービスです。


施設入所支援

施設に入所する障害者に対し、主として夜間において、入浴、排泄または食事の介護などを行うサービスです。


医療型障害児入所施設・療養介護

重度の知的障害と重度の肢体不自由が重複し、常時医学的管理のもとに療育する必要のある児童等が入所して、必要な治療や生活指導を受けるための施設です。


福祉型障害児入所施設

病院に入院する必要のない肢体不自由児であって、家庭における養育が困難な子どもを対象とする施設です。


共同生活援助(グループホーム)

知的障害や精神障害をお持ちの方を対象に、共同生活の場において入浴、食事、排泄等の介護や日常生活上のお世話をさせていただきます。


保育所等訪問支援

0歳から18歳の集団生活への適応の課題をお持ちのお子さんに対して、現在ご利用の保育所等を訪問し、集団適応の為の専門的支援を行います。


放課後等デイサービス

発達の遅れや障害のある学童期のお子さんに対して、個別や集団場面を通して人とかかわる力や考える力・社会に適応する力の育成に向けて取り組みます。


ページの先頭へ