社会福祉法人 四天王寺福祉事業団
文字サイズ 大 中 小

[高齢福祉施設] 四天王寺悲田院特別養護老人ホーム

活動状況

2014年9月30日

敬老お食事会

 

 9月20日に 悲田院特別養護老人ホームでは、敬老お食事会を開催いたしました!

20日にはたくさんのご家族様も来院され、ご入居者様、ご家族様の皆様に、敬老お食事会特製手作り豪華弁当を提供いたしました。

♪ お品書き♪

 ・赤飯IMG_3889.JPG

 ・甘鯛の西京焼

 ・出汁巻き卵

 ・炊き合わせ

 ・天ぷら

 ・紅白なます

 

 ・さつま芋の甘露

 ・枝豆豆腐

 ・牛肉の二色巻き

 ・梨と赤肉メロンのフルーツ盛り合わせ

 ・松茸のお吸い物

  

9月15日の敬老の日には一足早く、紅白まんじゅうの提供を行い、敬老のお祝いといたしました。

    

IMG_3871.JPG

  26年度は左のピンクに鶴をあしらった

 容器に入れて、お届けいたしました。

 

 

 

悲田院特養ではソフト食にも力をいれており、紅白まんじゅうも、普通食と変わらないよう見た目にも工夫して、提供しております。

 IMG_3868.JPG

9月の第三月曜日は敬老の日と言われ、日本では祝日となっていますが、なぜ9月の第三月曜日かご存知でしょうか?

兵庫県多可群野間谷村で1947年9月15日をとしよりの日として敬老会を開いたのが始まりとされています。

9月15日にした理由として

①593年の9月15日に四天王寺に「悲田院」を設立した日

②元正天皇が717年号を養老とし、高齢者に贈り物をした日

という説があります。

その後、この活動は1950年には兵庫県全体に広がり、後に全国に広がりました。その後、「としより」という表現が良くないとの事から「老人の日」と改称され、国民の祝日「敬老の日」が9月15日に制定されました。

現在は、ハッピーマンデー制度の実施により、敬老の日は第三月曜日となっています。

 

この記事へのコメント(0)

コメントフォーム

この記事へのトラックバック(0)

トラックバックURL
http://www.shitennoji-fukushi.jp/mt/mt-tb.cgi/5982