文字サイズ 大 中 小

HOME > 福祉事業団とは? > 苦情解決の取り組み体制

苦情解決の取り組み体制

苦情解決の取り組み

より良いサービスをご提供するために

四天王寺福祉事業団では、利用者の方々の人権を守り、よりよい法人の運営とサービスの提供をめざして、みなさまからの苦情、要望、相談に適切に対応できる体制を整えています。「苦情解決委員会」として、「苦情解決責任者」「苦情受付担当者」および「第三者委員」を設置して、みなさまからの声にお応えしています。各施設に寄せられたさまざまな課題の解決に法人一丸となって取り組み、一層の職員の質の向上やサービスの向上に努力を重ねています。

苦情解決委員会について

苦情解決委員会とは

当法人に設置している「苦情解決委員会」とは、施設長を苦情解決責任者として、苦情の受け付けを行う苦情受付担当者と、苦情解決の客観性・社会性を確保するための第三者委員からなる組織のことです。定期的に会議を行い、苦情への改善、評価、解決方法などを検討し、さらに同様の苦情の再発防止に努めています。


苦情解決の仕組み

苦情解決への仕組み

苦情解決委員会連絡先


苦情解決委員会報告

各施設に寄せられた苦情の解決について、具体的な取り組み状況を半期ごとに集計し、調査しています。

各施設の苦情解決の取り組み