社会福祉法人 四天王寺福祉事業団
文字サイズ 大 中 小

[障害福祉施設] 四天王寺和らぎ苑

外来サービス

歯科診療

嚥下障害でお困りの方は
いらっしゃいませんか?


サービス概要
(診療内容)
摂食・嚥下障害、上気道閉塞性呼吸障害(睡眠時無呼吸症候群を含む)、
歯科一般、口腔乾燥症
和らぎ苑歯科では、虫歯や歯周病などの一般歯科治療のほかに、「食べられない・飲み込めない、いびきがでる・呼吸がつまる、口が乾く」といった口の機能障害を専門的に診ています。気になる症状がある方は、お気軽にご相談ください。
●摂食・嚥下障害:「むせる、食べこぼす、のどに詰める、口にためる、丸飲み、のどがゴロゴロなる、食べるペースが速い、食事に時間がかかる...」など、これらの症状はすべて摂食・嚥下障害です。上手に安全に食べられるように、検査、診断、指導、訓練を行っています。
●上気道閉塞性呼吸障害:普段「いびき音が聞こえる、息が止まる...」などの症状(寝ている間に起こる場合は睡眠時無呼吸症候群といいます)がある場合、口や鼻の奥が狭くなったり詰まりやすくなったりしている場合があります。安定した呼吸ができるように検査、診断、治療を行っています。
●歯科一般:虫歯や歯周病の治療および予防を行っています。
※もし拒絶や反射などで覚醒時の処置が困難な場合は,全身麻酔下で処置ができる病院を紹介いたします。
【紹介先】・堺市歯科医師会 障害者歯科診療所・大阪大学歯学部附属病院
●口腔乾燥症:「口が乾く、口の中がべとべとする、口の中が痛い...」などの症状がある方に対して、検査、診断、指導を行っています。
※当苑の歯科医師は摂食・嚥下リハビリテーション学会認定の専門医です。
※当苑の歯科衛生士は摂食支援介護プロジェクトの認定士です。
※診療時間・担当医師はこちら ※診療は予約制となっております。
→連絡先:電話0721-29-0836(内線)316(歯科診療室)まで
受付時間
×
第1・3・5のみ受付
×
○は10:00~16:00
利用条件 外来、施設利用者
サービス体制
(職員の職種)
歯科医師、歯科衛生士

小児科・内科


サービス概要 詳しくは当苑までお問い合わせください。
利用条件 外来、施設利用者
サービス体制
(職員の職種)
医師、看護職員

発達障害外来

平成23年4月から発達障害外来を開始いたしました。

日本小児神経学会専門医の山野恒一医師、中嶋靖潤医師が担当いたします。
予約制ですので受診ご希望の方は和らぎ苑 事務所(0721-29-0836)までご連絡ください。