社会福祉法人 四天王寺福祉事業団
文字サイズ 大 中 小

[高齢福祉施設] 四天王寺たまつくり苑

活動状況

訪問介護 - 2011年9月

2011年9月30日

元気のひけつ Part2

今月の19日は敬老の日。

訪問先の方々に、元気のひけつは何ですか?とお聞きすると、

「腹七分目にすることよ」

八分目では、少し食べ過ぎとのこと。

「一日に1000歩、歩いています」

万歩計で測るのか尋ねると、声に出して数えるそう。

783、784、785・・数えるだけでも大変そうです。

「若い子と話をすることや」

・・・・・ちなみに若い女性限定だとか(笑)

「気合よ!!!」

その言葉どおり年齢を感じさせない方です。

 

これからも、お元気でいてくださいね♪

2011年9月23日

乾燥

台風が去ったあと、ぐんと涼しくなり、過ごしやすくなりました。

訪問では、この数日、季節の変わり目もあってか、利用者様が

皮膚の乾燥を訴えておられます。

痒いのは辛いです。

掻くのを我慢するのも辛いです。

加齢に伴い皮脂、汗の分泌が少なくなり、皮脂膜が減少します。

体の水分の蒸発を防ぐ水分保湿能力が低下します。

乾燥すると、痒みが誘発され、皮膚を掻くと表面がさらに荒れるため

悪循環となります。

入浴では弱酸性の洗浄剤で、よく泡立てて優しく洗って下さい。

そして、入浴後は、なるべく早くローションタイプ、ジェルタイプの

保湿剤を掌であたため皮膚表面に塗布して下さい。

それでも、乾燥する場合は、その上から、ワセリンやベビーオイル等

を塗って薄い油膜を作り皮膚を守って下さい。

手間がかかりますが痒みがでる前にケアされることをおすすめします。

 

2011年9月16日

待ち遠しい

朝晩少し涼しくなりましたが、まだ、日中は真夏のようですね。

この夏は、なんとか乗り切ることが出来ました。

もう冬が待ち遠しいぐらいです。

そして、四季がある日本に生まれたのは、幸せなことです。

 

2011年9月9日

★節句★

9月に入り、朝晩は、過ごしやすい気温になってきていますね。

 

今日(9月9日)は、重陽の節句です。

由来は、古代中国では、陽数の極である九が重なる意味から、

重陽といい、大変めでたい日として旬の菊の花を飾ったり、

菊酒を飲んで祝いました。日本には、天武天皇の頃に伝わり、

平安時代には菊酒を飲み長寿を祈る「観菊会」が盛んに行われ、

江戸時代に五節句のひとつになりました。

 

五節句の中ではもっとも盛大であった重陽の節句も、今や忘れ去られ

ようとしていますが、菊を飾り、菊酒で、秋を満喫してみては・・・・・。

 

 

2011年9月2日

台風接近

昨日から強風が続いていますね。

本日は通常通りのヘルパー訪問を行うことができましたが、

自転車に乗っていると、風で倒れそうになった、とヘルパーさんが

言ってました。

明日は、台風直撃の予報の為、自転車で訪問させていただく

利用者の方には中止の連絡をさせていただき、後日振替訪問を

行う予定です。ご迷惑をおかけします。

ケアハウスの訪問については、今のところ予定通り行うことに

なっていますが、ヘルパーさんが無事出勤できるかどうか不安です。

皆様も、台風への備えを万全に!!