社会福祉法人 四天王寺福祉事業団
文字サイズ 大 中 小

[高齢福祉施設] 四天王寺たまつくり苑

活動状況

訪問介護 - 2011年1月

2011年1月28日

はじめまして

新しい年が明けました。

昨年11月から、こちらのたまつくり苑でヘルパーのお仕事を

させて頂いています。

昼間は、たまつくり苑のケアハウスの利用者さんや外の訪問で、

色々な利用者さんと接し、また同じヘルパーさんとも冗談もとびかい

毎日を送っています。

家に帰るとわが家は、子供達が、それぞれ独立しているので、

家の中は昼間と違って少し淋しいかな?

そんな今日この頃です。

2011年1月21日

ニューエルダーシチズン大賞

今月の新聞で 「社会を支える高齢者」 という記事がありました

聖路加国際病院 理事長 日野原重明さん (99)の発案で

毎年10人程度 表彰されるそうです

これまでの受賞者には。。。

 

書道教師をしながら 短歌 水彩画をたしなむ女性 (91)

長崎で外国人観光客に原爆の悲劇を語り伝える 英語ボランティア男性 (82)

92歳でヘルパー資格を取り 車で高齢者の送迎をする男性 (96)

80歳を過ぎてガンの術後に ファっションモデルを始めた女性 (84)

 

バランスのとれた食事 外に出て動き 他者と会話することが

元気に老いることだそうです

 

お元気で自立して生活される先輩が

将来も増え続けるといいなと思います

2011年1月14日

あたりまえの毎日♪

去年の暮、うちの給湯器がこわれました(><)

「もうこんな型の部品はありません」

ガス会社の人の無情な宣告。

寒空の下

銭湯に行ったり、冷たい水で食器を

洗ったり、

今まで、あってあたりまえと思ってたけど

なくなって初めてわかる有り難さ。

考えてみたら

健康、家族、仕事、友人・・・

まわりにあるもの全てですね。

今は新しい給湯器がきてホッとひと息。

あたりまえの毎日に感謝してガンバロウ!!!

そう思っております(^^)

2011年1月7日

人・人・人

 皆様、お正月どのように過ごされましたか?

 

 年女の私は、元旦はお墓参りに行った後、初売りに出かけました。

福袋をもとめる人・人・人で賑わっていました。

 二日は、干支のうさぎの石像がある神社に、初詣に行ってきました。

駅から神社に近付くと長蛇の人・人・人の列が・・・・・。

神社に入るまでに約1時間近く、我慢強く並んで待っていました。

黒い御影石のうさぎの石像やうさぎの描かれた提灯が可愛らしかったですよ。

 

 年始の訪問で、皆様のお正月の様子を聞かせて頂くのを楽しみにしています。

 

 では、今日は、七草粥を食べましょう!!!