社会福祉法人 四天王寺福祉事業団
文字サイズ 大 中 小

[高齢福祉施設] 四天王寺たまつくり苑

活動状況

ひとりごと - 2009年10月

2009年10月22日

栄養士の日です!

日がくれるのも早くなり、季節のうつり変わりを感じます。

先日、七五三をお見かけしました。

七五三は本来11月15日ですが、

近頃は11月15日にこだわらずに、10・11月中

のいずれかの土日祝日に行なうことも多くなっているそうです。

七五三といえば千歳飴。子どもの長寿を願い、粘り強く細く長い形状で、

起の良い紅白の飴になったそうで、千歳飴の袋にも、縁起の良い鶴亀や

松竹梅が描かれ、長寿と健康を願う縁起物にだそうです。

歳飴の袋を手に持った着物姿は、ほのぼのとして絵になりますね。



 

2009年10月1日

赤い羽根共同募金運動

10月1日は赤い羽根共同募金運動開始の日であります。

1947(昭和22)年11月22日に「国民助け合い共同募金運動」として開始された。第1回の募金額は約6億円だった。中央共同募金会と各都道府県の共同募金会が実施し、募金者には赤い羽根が渡される。「共同募金」とは、社会福祉事業等への寄附金を公衆から募集することで、スイスの山村の牧師が路傍に木箱(チェスト)を置き、富者はお金を入れ貧者はこれを引き出すようにしたのが起源である。たまつくり苑でも赤い羽根バッチで募金活動に協力しております。