社会福祉法人 四天王寺福祉事業団
文字サイズ 大 中 小

[高齢福祉施設] 四天王寺たまつくり苑

活動状況

特別養護老人ホーム - 2011年10月

2011年10月31日

お食事会

今日は、特養の利用者様を対象としたお食事会を開催しました ハート.gif

ご招待をした利用者様6名は、綺麗な服装で、いつもと違う雰囲気にとても感動してくださいました♪

 

お食事会 001.jpg   お食事会 002.jpgのサムネール画像

 

お食事は、高級旅館をイメージした食器やメニューにしてみました ハート.gif

 

お食事会 005.jpg

普段、なかなか食事も進まず、介助を行わないと食べてくれない方ばかりでしたが、今日はほとん

どの方が、自身で食べられ、「おいしい」と涙ぐまれながら完食してくださいました☆★

利用者様に感想を聞くと、「今日は嬉しかった。また、招待されたい」 「豆腐が温まった状態ですぐに

食べられたので、とても美味しかった」と仰ってくださいました。

これを機に、今後もたくさんのご利用者様をご招待していきたいな、と思いました びっくり.gif

   

 

2011年10月22日

保育園児来苑!!

昨日は朝から、近所の保育園の児童がたくさん来てくれました♪

特養フロア各階に約20人ほど、合計60人近くの園児が、一列にきちんと並んで、保育園から歩いて来てくれました。

 

そして、歌やお遊戯を見せてくれたあとは、お花と皆が書いた絵をプレゼントしてくれました!

 

ご利用者の皆さんは、一緒にはしゃいだり、我が子を思い出されたのか、涙ぐんだりと、いろんな表情を見せて下さいました。

 

また来て下さいね☆

2011年10月15日

巷に雨の降る如く

本日もまた、雨降りにて肌寒い日となっております。

衣替えも順調に進み、ご利用者の皆様も暖かな冬支度が整っております。

暦にあります如月(きさらぎ)とは更衣とも申しまして衣替えの意味も含んで居るとの事。

まさに四季のある日本らしい言葉遊びでございます。

 

冬支度といえば越冬する燕が有名ですが、温泉のある地域では快適さゆえに特にその数が多く露天風呂等に巣を作り、越冬を遅らせ他の地域よりも長く留まるそうです。

 

たまつくり苑も、温泉のような快適な施設でありたいものです。