社会福祉法人 四天王寺福祉事業団
文字サイズ 大 中 小

[高齢福祉施設] 四天王寺たまつくり苑

活動状況

ケアプランセンター - 2010年1月

2010年1月27日

認知症高齢者支援ネットワーク事業 

認知症になっても住み慣れた地域で安心して暮らしていくためには

家族や周りの人々の理解とあたたかなまなざしで見守りが必要です。

住み慣れた地域で穏やかに暮らし続けることができるよう考えてみませんか?

 

天王寺区で シンポジウム を開催します!

 

日   時   2月25日(木) 午後2時~4時

場   所   天王寺区民センター 1階 大ホール

基調講演   認知症の早期発見・早期治療と周囲の対応について

         講師  ほくとクリニック病院  理事長・院長  澤  温  先生

 

基調講演の後 パネルディスカッション  を行います。

         コーディネーター   天王寺区医師会   喜多岡 雅典 先生

         助言者        ほくとクリニック病院  澤   温   先生 

         パネラー       保健・医療・福祉関係者 4名

 

事前申込みの必要はありません。当日会場にお越しください。

みなさまのご参加 お待ちしております。

2010年1月26日

本日は、苑内研修でした

DSC00017.JPG

本日のテーマは"感染症について"でした。

大阪府看護協会の山田看護師に講師をお願いしました。

"感染症"とはから、感染症と原因菌、感染経路、予防総論・・・と

盛りだくさんの研修でした。最後に、ケアの現場で感染予防で最も適しているのは、

質の高いケアの提供で、要介護高齢者の体力や抵抗力を少しでも高めることだそうです。

 

 

 

2010年1月20日

居宅連絡会に行ってきました

今回のテーマは「計画立案について」でした。

利用者に対し、サービスの種類や回数を記載したのが、サービス計画書です。

事前に、状態や希望を聞き、なるべく要望に沿うように心がけてはいますが・・・

本日は、その計画書の指導事業概要の勉強会でした。

特に目標設定については、安易に立案していたのではと反省しました。

講義を聴きながら、計画書の練り直しを考えないとと考えてました。

今回は、自分の立てた計画書を見直す良いきっかけになったと思います。

 

 

 

2010年1月13日

幸運?

手相の番組を見ていたらてんてんてん.gif

この線がここまで伸びていたら金運があります

この線がはっきりしていたら仕事運があります

等・等説明しているので期待を持って自分の手相を見ながら探すのですが当てはまりません

自分の人生振り返り 当っているかな~と思いながら見ていると

主人が「あ!!ある」と私に自分の手を見せると確かにありましたびっくり.gif

悔しいので私も探すとありますハート.gif

何があるのか...ここに×があればご先祖さまに守られているでした

信じる者は救われるので夫婦で信じる事にしました c6ec65ab635c3d53ed8e5e15471df26a[1].gif

2010年1月6日

今年もよろしくお願いします☆

あけましておめでとうございます(^^)/

というご挨拶もそろそろ終わりですねてんてんてん.gif

お店はもう恵方巻きや雛人形ですびっくり.gif

早いですね~

新しい年の目標は・・・と考えてる間にどんどん

日にちが経ってしまいました。。。

いつもの事ですが、健康が一番ですね♪

今年も一年よろしくお願いしますハート.gif

そういえば、以前ご紹介した、たぶんきれいな蝶になる

と思って見守っている幼虫を覚えていますか はてな.gif

この寒い冬空の下、さなぎになって頑張っています(^^)v

私も 自転車.gif寒い~などと言っていられません!!

いっぱい着込んで暖かくして訪問出たいと思います♪♪