社会福祉法人 四天王寺福祉事業団
文字サイズ 大 中 小

[高齢福祉施設] 四天王寺たまつくり苑

活動状況

ケアプランセンター - 2009年9月

2009年9月30日

ケアプランセンターです

今日で9月も終わりですね。。

明日から、10月・・・「秋」が本格的に始まりますね。

「秋」と言えば、食欲、読書、スポーツなど、なんでも取り組みやすい季節ですね☆

私は目標を決めて、何かに取り組んでいきたいと、考えています☆

 

あと、10月と言えば、25日(日)は毎年実施されている介護支援専門員実務研修受講試験の日ですね!!受験される方、あと1ヵ月です、悔いのないよう頑張ってください!!

2009年9月23日

"緩和ケア"とは・・・

重大な病気になった患者の様々な苦痛を和らげる医療や看護、援助のことです。

実施場所としては、専門の緩和ケア病棟だけでなく、今では、在宅での緩和ケアも

増えてます。

ただ、緩和ケアをきちんと行える施設や専門スタッフ、在宅の体制は、まだまだ、不足してます。

これから、在宅での看取りも多くなると考えられ、訪問看護が必要な役割をすると思います。

訪問看護は、医師の指示書が必要ですが、ケアマネも役に立てると思います。

本人だけでなく、家族にも看護疲れが出てくることでしょう。

家族への支援も含め、ご相談ください。

2009年9月16日

取り組みます \(^v^)/

天王寺区は今年度 『 認知症高齢者支援ネットワーク事業 』 の

モデル地区になっています。(^0^)

 

かかりつけ医と地域包括支援センターの具体的な連携方法を

検討・実施しながら 認知症高齢者支援のネットワークつくりを

目指したものです。

 

天王寺区居宅介護支援事業者連絡会では この事業に参画し

認知症高齢者への支援で 困っていることや悩んでいることをまとめ 

今後の支援に活かしていきたいと考えています。 

まずは現状把握のためのアンケートを行うことになりました ペン.gif

 

天王寺区の介護支援専門員のみなさんにご協力いただいて 

ちょっと苦手な 【 医師との連携 】 がスムーズにできるように

ネットワークを構築していきたいと思っています。

 

お忙しいとは思いますが 今日の連絡会でお配りしたアンケートを 

次回連絡会の時に必ずご持参くださいますよう 

ご協力をお願いします  ハート.gif

 

2009年9月9日

ひったくりにご注意

先日、いつもお世話になっている近所の女性(80歳代)が歩行中にひったくりの

被害に遭いました!!幸い怪我はなく被害は買ってきたチーズだけでした。

本人のお話を聞くと、自分でもわからないが何故かその時、手提げかばんに

チーズを入れて、スーパーの袋に財布を入れて歩いて手提げかばんを

とられたそうです。被害が大きくなくて良かったのですが、本人はひったくりに

あった事より、お財布とチーズを反対に入れていたことに気付かなかった事が

とてもショック・・・との事で、ここ数日元気がありません。。。

私は大阪府警察の安まちメールで、自宅のある市内のひったくり事件と子供の

事件の発生状況をメールで受信していますが、ひったくり件数の多さに驚きます。

深夜帯は別ですが日中の被害者は50歳代~80歳代の女性がほとんど。

買い物等に行かれる時、かばんは道路と反対側に持ち、ひったくり被害に

あわないように注意しましょう(^^)/

 

 

2009年9月2日

~大阪市家族介護支援教室事業~

この事業は 高齢者の実態や家族会・ボランティア等 

地域の社会資源などの状況に応じて 

適切な介護知識や技術 各種サービスの利用方法や

認知症の理解を深めるとともに 家族介護者当事者の

育成・支援をはかることを目的としています。

 

天王寺区では びっくり.gif

平成21年11月19日 (木) 13時半から

天王寺区民センター 1階ホールで

『楽しくからだを動かして心もリフレッシュ』

ということで 健康運動実践指導の先生にお越しいただき

体操を通じて介護者の方の心身のリフレッシュをはかりたいと

思っています。

天王寺区内で ご自宅で介護されているご家族の方は

ぜひ ご参加ください。

  電話.gif  申込み・お問い合わせは  天王寺区地域包括支援センター

      TEL 06-6774-3386 FAX 06-6774-3399

家族介護教室.xls   OK.gif