社会福祉法人 四天王寺福祉事業団
文字サイズ 大 中 小

[高齢福祉施設] 四天王寺たまつくり苑

活動状況

ケアハウス - 2011年2月

2011年2月22日

2/12 映画会

 

H23.2.12食堂かたつむり.jpg

2/12(土) 例によって映画会です☆

今回は『食堂かたつむり』で主演は柴咲コウです。

失恋のショックから心因性失声症を患った主人公が

実家に戻り、食堂を開き、人々を料理で癒していく・・・

というストーリーです。

失恋から病気を患うほどの大恋愛だったのでしょう(p.-)

私?

私も失恋の経験はありますが、そこまでは・・・(笑)

 

2011年2月15日

大雪!

昨日は大変な大雪でした。今朝もその名残りが

残っていて滑りそうになりました(汗)ケアハウス

でも話題になり、「凄かった」と会う人ごとに話さ

れていました。

大阪市内であれだけの大雪になるのは珍しい

です☆あたり一面雪化粧で雪合戦でも雪だるま

でもかまくらでも(笑)できそうな感じでした。寒が

りの私にはちょっとこたえました(>_<)

 

2011年2月8日

あの言葉の語源!

先週からある話題がニュースを独占(?)しています。

それは大相撲八百長問題・・・春場所も中止となり大相

撲ファンの多いケアハウスでも話題になっています。

ところで、皆さんは何故"八百長"というかご存知ですか?

それは明治時代に八百屋の店主、長兵衛(ちょうべえ)に

由来しています。

長兵衛は通称八百長といって、碁の打ち手だったそうです。

碁の仲間であった相撲年寄、伊勢海五太夫と碁を打つ際、

碁の実力では勝っているが商売上の打算から、わざと負け

たりして勝敗を調整し、伊勢海五太夫のご機嫌をとっていま

した。後に、勝敗を調整していたことが発覚し、わざと負ける

ことを相撲界では「八百長」というようになりました。

さらに、事前に示し合わせた勝負をする意味も含まれて、

相撲以外でも八百長という言葉が使われるようになった

とのことです。

 

一つ勉強になりました☆

 

2011年2月1日

映画会

H23.1.29.なくもんか.jpg

1/29(土)の映画会では『なくもんか』を上映しました。

私はこの映画は知らなかったのですが、入居者の反応

は良かったです。「自分も見てみようかな」と思いました。

人情コメディーであり、且つ家族のきずなをテーマにした

ハートフルな物語が笑いあり・涙ありで好評だったようで

す。

監督:水田伸生、主演:阿部サダヲ、脚本:宮藤官九郎