社会福祉法人 四天王寺福祉事業団
文字サイズ 大 中 小

  • [医療福祉施設] 四天王寺病院
  • [医療福祉施設] 四天王寺病院
  • [医療福祉施設] 四天王寺病院
  • [医療福祉施設] 四天王寺病院


四天王寺病院

〒543-0052
大阪市天王寺区大道1丁目
4番地41号

電話番号 06-6779-1401(代表) FAX番号 06-6779-1547(代表)

交通アクセスはこちら

外来受付(診察開始)時間
平 日 8:30(9:00)~12:00
13:00(13:30)~15:00
土曜日 8:30(9:00)~11:30
お問い合わせ

看護部について

看護部長あいさつ

「和顔愛語」(和やかなお顔とやさしい言葉)を大切にし、和の精神を基本理念として、感性豊かで自律した看護師をめざして

四天王寺病院の看護部で大切にしている言葉に「和顔愛語」があります。
この言葉は困っているひとや痛んでいるひとに物や食べ物を差し出すことができなくても、和やかな顔や優しい言葉で癒すことができる、という慈悲のこころが由来となっています。ひととひととの関係を最も大事なものとして、「和顔愛語」を看護部の理念と教育理念にもあげて大切にしています。
当院は1400年前に四天王寺を建立した聖徳太子の四箇院制度の中の療病院・施薬院の歴史をもつ病院でもあります。歴史とこころを引きついできたのは建物や物でもなく、歴史の中で生きてきたひとびとです。そのひとびとが大切にしてきた「和を以て貴しと為す」こころはひととの調和が貴いということを今の私たちにも伝えてくれています。 そのこころを「和顔愛語」にこめて次の世代に引きつぐために四天王寺病院看護部は看護の実践力の向上を目標に、高き倫理観をもった看護職員の育成を目指し、地域医療に貢献していきます。

社会福祉法人 四天王寺福祉事業団     
四天王寺病院   看護部長 山森美智代
(地域医療連携室副室長)
(認定看護管理者)

 

四天王寺病院看護部の理念「看護者としての感性豊かな人材の育成」「思いやりのある温かい看護の提供」「「和顔愛語」に基づいた人間関係の円滑化」四天王寺病院看護部の基本方針「専門職としての知識・技術を高め、感性豊かな人材を育成します」「和の精神を大切にし、患者さまに喜ばれる温かい看護を提供します」「地域医療への貢献と安全で質の高い看護を提供します」

人材育成・キャリアアップ

教育理念
  • (1)専門職としての役割責任を認識し、自律した看護師を育成する
  • (2)感性豊かな思いやりのある看護ができる人材を育成する
  • (3)常に探究心を持ち、科学的根拠に基いた看護が実践できるよう支援する
キャリアラダー
キャリアラダー
病院の教育委員会による年間教育研修
院外研修参加促進
奨学金支援制度あり
臨地実習受け入れ

病院の施設案内

[医療福祉施設] 四天王寺病院
7F
病棟:外科・整形外科・眼科・耳鼻科
6F
病棟:一般内科
5F
病棟:血液内科
4F
病棟:医療療養
3F
手術室・講堂・職員図書室・管理棟
2F
理学療法室・放射線科・臨床検査室・内視鏡室・相談室
1F
外来診察室・化学療法室・処置室・薬局・事務局
BF
栄養科・診療情報管理室・職員食堂・売店
求人情報はこちら