社会福祉法人 四天王寺福祉事業団
文字サイズ 大 中 小

[障害福祉施設] 四天王寺さんめい苑

通所型サービス

生活介護事業

お一人おひとりを中心とした
支援体制づくり

サービス概要 障害者活動センターとして、重度の障害のある方々の日中活動の場として、安心、安全で楽しみのある時間をお過ごしいただけるよう、スタッフがそのお手伝いをさせていただきます。
たとえば...ラジオ体操をして身体を動かしたり、クリスマス会、新年会など様々な行事を開催しています。また、天気の良い日には、散歩に出かけたりしています。
利用条件 大阪市にお住まいの重症心身障害者の方
(身体障害者1級、療育手帳A判定、障害支援区分6)の方
利用定員 40名
サービス体制
(職員の職種)
管理者、サービス管理責任者、生活支援員、医師(嘱託)、看護職員


一日の過ごし方

さんめい苑「障害福祉サービス事業(生活介護)」での一日の生活スタイルと昼食や入浴、日中活動などについてご紹介します。このほか1年を通してバースデイパーティー、日帰り旅行、クリスマス&年忘れ会、新年会など季節に応じた行事を行っています。

9:30

ご利用者ご到着

送迎について

マイクロバスやリフト車による送迎のほか、ご家族などによるお送りの方もいます。

さんめい苑到着!

各ご利用者宅にお伺いし、極力心身に負担がないように決められた最短コースでお迎えに伺います。

ご利用者ご到着

10:30

入浴

月・木曜日 午前男性 午後女性   

火・金曜日 午前女性 午後男性を中心に行っています。

11:00

ラジオ体操・個別支援活動

朝の会について

スタッフと共にラジオ体操を行います。その他、本日の予定、昼食メニューの発表、今日は何の日?など、朝のウォーミングアップの時間としています。

本日の予定は?

ラジオ体操や本日のイベントのご案内など、毎日この時間を楽しみにされています。

ラジオ体操

個別支援活動

活動内容について

個別支援活動として、毎日(イベント日除く)ご利用者と職員で一対一の支援の下、外出や個別活動を行っています。(おひとりの回数は、月1~2回程度です。)

11:30

昼食

食事について

自助具や介助皿を使用し、ご利用者のみなさまの心身の状態に応じてミルサー食や刻み食など、食事形態を変えて、お食事を召し上がっていただきます。

昼食

12:30

入浴

月・木曜日 午前男性 午後女性

火・金曜日 午前女性 午後男性を中心に行っています。

入浴方法について

ご利用者のニーズに合わせて、座位浴、担架浴といった方法での入浴もしています。

入浴

13:20

個別支援活動・グループ活動

活動内容について

個別支援活動として、毎日(イベント日除く)ご利用者と職員で一対一の支援の下、外出や個別活動を行っています。(おひとりの回数は、月1~2回程度です。)
グループ活動は、各グループの特色を生かしたプログラムにて実施しております。

どんな活動をしようかな?

ご利用者のニーズに合わせて内容も様々です。喫茶や散歩で気分転換したり、リラクゼーション活動を行ったりしています。

個別支援活動・グループ活動

14:30~
16:30

ご利用者ご帰宅

お帰りの前に

一日のご様子を担当スタッフが連絡帳に記入し、ご家族の方にお伝えしています。

お疲れ様でした。

さんめい苑で過ごされる時間を終え、ご自宅へお帰りです。