社会福祉法人 四天王寺福祉事業団
文字サイズ 大 中 小

[研修センター] 四天王寺社会福祉研修センター

活動状況

2018年3月

2018年3月16日

平成29年度10月コース実務者研修修了!!

はなふぶき.jpg

出会いと別れの季節、 です。

達成感と淋しさ、期待と不安、精神的には少し不穏になったり・・・

 

 

さて、とうとう「平成29年度10月コース実務者研修」が修了しました。

 

【喀痰吸引のケア実施の手引き】 喀痰吸引.JPG

 講師は訪問看護、特別養護老人ホームの現役のベテラン看護師さんです。

 

上田・山本.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原田・林.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山本・島.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金藤.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 "喀痰吸引を見た事ある人、ない人"  

                     お互い助け合って何度も練習 (^^ゞ

鈴木.JPG 桶本.JPG

 

 

 

 

吸引チュ-ブを清浄綿で拭く

 

 

 

 

 

【管栄養のケア実施の手引き・

     救急蘇生法の手引き】 AEd.jpg

 今回も講師は、養護老人ホームと訪問看護の頼もしい看護師さんです。

011.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

016.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

015.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時計を見ながら

   滴下数を合わせる 

 

 

 

  

006.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  019.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カテーテルチップシリンジ"

 から白湯をゆっくり注入する

 

 

 

 

     

 そして、無事全員修了されました。

       おめでとうございます<(_ _)>

034.JPG <注> 良い子の皆さんは、お口は開かないでくださいね (*^^)v 

 

6ヶ月という長きに渡り、お仕事を続けながらの課題、

スクーリング本当にお疲れ様でした。

来年1月の「介護福祉士国家試験」目指して、どうぞ頑張って下さいね。

皆さん揃っての合格を心よりお祈りしております。

  証書筒.jpg

 

 

さて、4月からは平成30年度実務者研修4月コースが始まります。

また、新たな出会いの始まりです。

2018年3月16日

実務者研修10月コーススクーリング始まりました!

 実務者研修のスクーリングが、始まりました。

  yjimageU6BITCO8.jpg年は梅の花も満開の中、車イスの演習を行いましたが、

今回はまだまだ小さな蕾でした。

 

10月から始まった研修ですが、受講生の皆さんとは、4ヶ月間課題のやり取りや、お電話でお話しさせて頂くだけでした。

スクーリング1日目は私達研修センター事務局も、緊張の初顔合わせです。 

【事例1】移動・移乗の介護

028.JPG 015 (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      

 

 

"ちからわざ"も「よいしょ」「どっこいしょ」は禁物ですよ!!

            027 (2).JPG

 

 

 

  

 

 

 

どうぞ安心して、お乗り 下さいませ。

【事例3】移動・移乗、排泄の介護、腸閉塞予防の声掛け

  036.jpg

031.JPG    021.JPG 

 

 

       " 寄り添い" "見守り" 

 

 

023.JPG     

 

「なぜこの動作や言葉かけ必要なのか、の説明が解りやすかった。」

「相手を見て、キチンと知る大切さを痛感しました。」  

                               受講生アンケートより

 

【事例4】衣服の着脱、入浴介助

   衣服の着脱.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                      

少しずつ笑顔も増え、他施設、他種介護の情報交換も新鮮! 

坐前田.JPG

着脱上貝桶本.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着脱島.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「演習の際に、1人終わる毎にアドバイスやコメントがもらえて、参考になった。」

「演習で学んだ事を実際に勤務先にて自然と行える様になってる自分に気づきます。」

                                               受講生アンケートより

 

【事例2】食事、身だしなみ、排泄の介護

 

  005.JPG

坐若田.JPG

清拭桶本藤本.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「普段おむつ交換はしているのですが、利用者さんの立場になれたことがよかったです。」

「おむつ交換を初めて体験して心配でしたが、要領がわかり良い勉強になりました。」

受講生アンケートより

さて、次回はいよいよ「医療的ケア」の演習です。

長いように思われた6ヶ月の研修ですが、ゴールまでもう少しです。

スタートラインに立つ事を決断し、始まり、過ぎてみれば、

きっとあっという間の5ヶ月だったと思います。

そして、新たに平成30年4月コースのスタートがきられます。

残りあと数名の定員枠がございます。一緒にスタートを切りませんか?

平成30年4月コースの募集案内については、「お知らせ」をご参照下さい。

  172[1].png      yjimageVKGXNRZV.jpg yjimageVKGXNRZV.jpg