社会福祉法人 四天王寺福祉事業団
文字サイズ 大 中 小

[研修センター] 四天王寺社会福祉研修センター

活動状況

2018年1月

2018年1月23日

H30年4月コース実務者研修受講生募集!!

寒中見舞い.jpg

厳しい寒さが続いておりますここ羽曳野。

皆さま、お変わりございませんでしょうか?

巷では冷たい風が吹き荒れておりますが、

当研修センターでは、

「実務者研修」平成30年4月コース 募集開始!!

皆さんの熱い思いで、(雪)だるまも赤く両眼入る勢いです。

                                            

来る1月28日は「介護福祉士」の受験日。 

来年はあなたの出番ですよ。

お申込みお忘れじゃないですか?「 実務者研修」

来年度「介護福祉士受験」予定のあなた !! おさげびっくり.jpg

 

 

 8日間のスクーリングは・・・

        【座学も楽しいです】

座学笑前田.JPG       062.JPG

【 喀痰吸引は真剣に、慎重に<(_ _)> 】            

喀痰林.JPG                               

                入浴西.JPG

              救急蘇生法.JPG

実務者研修平成30年4月コースご応募お待ちしております!!

合格祈願3.jpg

実務者研修詳細資料(H30.4月).pdf

 

お問合せ先 

   ☎ 072-956-2985まで

 

 

2018年1月1日

平成30年 明けました!!

犬と獅子舞.jpg

新年あけまして

     おめでとうございます。

     

 本年もどうぞよろしく

     お願い申し上げます。

 

 

年頭にあたり、

当研修センター所長氏家幹夫よりご挨拶申し上げます。

  

平成30年の新年を迎えて

 

あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年もよろしくお願いいたします。

 

年末に私の友人の自宅が火事で全焼しました。

彼は、自分の活動を広めるため単身ロシアまで

何度も足を運び、拠点を作り上げるような男です。

 

火事の後片づけを手伝いに行った時、彼は言いました。

「妻は入院し、子どもは妻の実家に預けることになった。

家族はバラバラになったが、必ず這い上がる。

また家族一緒に暮らせるようにする。」

幸い奥様は一命を取り止め、先日退院したと聞きました。

 

そんな彼の姿を見、言葉を聞いて考えました。

「今あるものをあたりまえと思っていないか。

もし、まわりのものがなかったなら、と考えてみると、

今はなんとありがたいことか。」

火事で、文字どおりまる裸になった友人を目のあたりに

して改めて自分の環境のありがたさと、それに気づかず

不平や不満を述べていた自分を恥じました。

 

「なんでもできるはずだ。何もなくなってしまった、一緒に

暮らしていた家族ですら、ばらばらになってしまった彼が

やれると言っているんだから。」

 

年頭の挨拶にははなはだ重たいものとなってしまいましたが、

まわりの方々、環境に感謝をし、自分を含め最大限の力を

引き出して、今年一年精進してまいります。

どうぞご指導、ご助言を賜りますようよろしくお願い致します。

 

       四天王寺社会福祉研修センター 所長 氏家 幹夫

 

さて、成30年度4月コースの「実務者研修」の

応募受付1月9日(火)より始まります。

このコース前年度は、ひと月ほどで定員のお申し込みを頂き、

キャンセル待ちが出たほどの、人気のコースです。

早々のお申込を、準備万端心よりお待ち致しております。

詳しくはコチラまで。⇓ おまかせ.jpg

実務者研修チラシ(H30.4月).pdf