社会福祉法人 四天王寺福祉事業団
文字サイズ 大 中 小

[研修センター] 四天王寺社会福祉研修センター

活動状況

2017年10月

2017年10月21日

実務者研修修了生ご紹介 パート①

ハ10月ロウィン.jpg

10月になってからの気温のアップダウンに、体調を崩されている子供さんやお年寄りも少なくないのではないでしょうか。

温かい衣服や食事で、ご機嫌に過ごしましょう (*^_^*) 

今、世間では「ハロウィン」真っ盛りですが、

かぼちゃの収穫祭ではないようです。

元々はケルト族の大晦日(10/31)は、お盆のように

亡くなった人が帰ってくる日。

その時一緒に来る悪霊や魔物を、怖がらせる為仮装をして

悪霊たちを追い払うお祭りだそうです。 ハロウィン2.jpg

なので、怖~い仮装をするか!!

或いはスッピンの方が怖いか?!

 

 

さて、当研修センターも実務者研修を開設して一年。

本年度4月コースの皆さんも、9月末で無事修了され、

現在25名の修了生が現場で活躍されています。

卒園.jpg  そこで今回は、平成28年10月コース

(輝ける第一期生)の修了生の皆さんを

 ご紹介いたします。

 

 <研修中の吉住さんと小島さん。喀痰吸引に奮闘中>小島・吉住.JPG

【吉住太一さんとウーパールーパーくんです! イケメン】 

   yosizumi.JPG

 

  

 

 

 

 

 

 

悲田院特別養護老人ホームで働いて5年目になります。

専攻は保育科で、介護の知識がほとんどなく就職しました。 

初めはてんてこ舞いになりながらの仕事でしたが、

徐々に仕事に慣れ、『介護福祉士』の資格を取りたいと思い、

受講することにしました。

講師の先生が優しく座学、実技の指導をして下さり、

大学で学べなかった介護の基本や、働いてきている中でも

知らなかった知識を学ばせて頂きました。 

修了後は自信を持って仕事ができるようになりました。

後は介護福祉士に向けて勉強をがんばるぞーーーーー!

 

          

【今夜は夜勤の小島誠司さんです】 

kojima.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

悲田院特養で4年間勤務させて頂いていますが、

以前は一般企業で勤めていました。 

特養で働きながら無資格というハンデもあり、受講しました。

現場ではなかなか知り得ない事を、たくさん学ぶ事ができました。

実際に学んだ事も、現場で活かせられるよう取り組んだりもしています。

次は介護福祉士を目指して頑張りたいと思います。

 

 

<研修中の佐々木さんと田口さんの真剣なまなざし (*_*) > 佐々木・田口.JPG

  【悲田院特別養護老人ホームの佐々木千佳さんです】

佐々木さん.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

介護福祉士の受験資格取得の為、実務者研修を受講しました。

約4年ぶりの勉強。

仕事と勉強との両立に対しての不安がありましたが、

他の受講生の方々と学生に戻った気分で

楽しく学ぶことができました。

この講習で学んだ事を現場で活かせることができています。

 後は、介護福祉士の資格を取得するのみです。

 

 

【認知症対応型デイセンターの田口朋子さんです】

田口さん.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

気忙しい年末年始の自宅学習も、一緒に受講している仲間が

いたので頑張ることができました。

通学学習は息子や娘くらいの若い人達と仲良くして頂き、

皆さんの介助の仕方、声のかけ方等とても参考になりました。 

修了後、色々な場面で研修中に学んだ事を思い出して、

対応できるようになり良い経験ができたと思っています。

 

実務者研修は介護福祉士の受験資格であるだけでなく、

皆さん日々の仕事の中で活かされているんですね。

他職種から転職され、働きながら資格を目指す方も、

学ばれた事をどんどん吸収して、力に変えていくんですね! ちからこぶ.jpg