社会福祉法人 四天王寺福祉事業団
文字サイズ 大 中 小

[高齢福祉施設] 四天王寺紅生園

活動状況

2015年5月1日

憩いの喫茶

今月の喫茶は春を感じられるメニューを取り入れました。当日は、天候にも恵まれ、窓からの風が、とても心地よい、一日でした。

メニュー…ハムカツサンド・ストロベリーのムース・桜餅・               苺ロール・チョコバナナです。              

 IMGP0412.JPG                                IMGP0413.JPG

2015年5月1日

4月のお誕生日会メニュー

4月生まれの利用者の皆様お誕生日おめでとうございます。今月の御祝い膳は、「目に青葉 山ほととぎす 初がつお」にあやかりまして、かつおのたたきに新玉葱をそえて。又旬の竹の子は、前日から米ぬかであくぬきを致しまして、若竹煮にいたしました。ご飯に関しては青豆をさやからとりだし、桜海老と一緒に炊き込みました。

   IMGP0424.JPG

 

                         

 

2015年4月23日

紅生園だより 5月号

紅生園だより 5月号が発刊されました。

ひな祭りを中心にした内容となっております。

是非、ご覧下さい。

 施設便りH27-05月号.pdf

2015年4月1日

平成27年度 スタート

新たな年度のスタートです。

職員の制服も一新されました。

どんな感じになったのかは、ご来園された時のお楽しみ。

2015年3月14日

紅生園だより 4月号

紅生園だより 4月号を発刊しました。

ここをクリック→H27-4月号.pdf

2015年3月11日

祝 101歳中谷様おめでとうございました。

日毎に暖かさを感じるようになりました。3月5日めでたく101歳のお誕生日をお迎えになられました。中谷様に謹んでお祝い申し上げます。紅白饅頭に見立てた直径30cmの特大ムース。中身には、水羊羹が入っています。中谷様が食べられた後、皆様で召し上がって頂きました。

IMGP0375.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年2月19日

憩いの喫茶

今月は、バレンタインにちなんでのチョコメニューや、その場で焼いた熱々のフレンチトーストなど新メニュー満載で開催致しました。

 

少し時間を頂いてその場で焼かせて頂きました。外はサクッ! 中はフワフワの特製フレンチトーストです。隠し味に練乳を使用しました。        

IMGP0333.JPG

 

 レンジで少し温めてお出ししました。中がトロトロのチョコがうれしいフォンダンショコラです。

IMGP0331.JPG

 

和菓子の定番!市販の物より水分を増やして軟らかく仕上げました。外のきなこと中のつぶあんの一体感は「これぞ和菓子」            

IMGP0329.JPG

 

イタリアのデザートの代表格でもある、パンナコッタ。コクのある生クリームと香りの良い紅茶のソースが絶妙!                          

IMGP0326.JPG

生クリームにきな粉を混ぜ合わせて作った特製のきなこクリームをサクサクのシュー生地の中にたっぷりと詰めました。IMGP0325.JPG

2015年2月18日

バレンタインディ

2月14日 本日の昼食は、ハンバーグ、人参、ドライカレーをハート型にし

ました。おやつには、チョコレートムースの上にパウダーシュガー、ハート

型には、ココアパウダーを仕上げました。   

ハッピィーバレンタインディ! 

 

                                                                                                                                                                                          通普通食                             ゼリー食                                                                                         

        

IMGP0323.JPG

     IMGP0318.JPGのサムネール画像                               

2015年2月18日

一銭焼き

2月5日に実施したディサービスのレクレーションは、利用者様の大好物お好み焼きの元となったと言われる、

一銭洋食を提供させて頂きました。大正時代、一枚一銭で売られていたと言われる、庶民の味ですが、焼き手の「美味しくな~れ」の気持ちは、千円、一万円にも値するぐらい気持ちが入っております。

IMGP0305.JPG

2015年2月14日

紅生園だより 3月号 完成!

紅生園だより3月号が完成しました。

お正月の様子をご紹介しています。

肖像権の兼ね合いで、一部画像を加工させて頂いています。ご了承下さい。

 

施設便りH27-03月号.pdf