社会福祉法人 四天王寺福祉事業団
文字サイズ 大 中 小

[高齢福祉施設] 四天王寺悲田院特別養護老人ホーム

入居型サービス

特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)

寄り添うケアを心がけ、明るく心和らぐサービスを
~ご利用者が安心して利用していただける憩いのホームです~

サービス概要 四天王寺悲田院特別養護老人ホームでは、明るく家庭的な雰囲気のなかで生活していただけるよう、ご利用者に寄り添うユニット毎のケアを実践しています。お一人おひとりの自己決定・尊厳を最大限に尊重することをケアの原則とし、24時間365日体制の介護職員をはじめ、介護支援専門員、医師、看護師、療法士、栄養士の連携により、自立した日常生活を過ごしていただけるよう支援いたします。
入居条件 要介護認定で要介護1~5を受けられた方(要介護1~2の方は、特例入所要件の該当が必要です。お申し込み案内をご覧下さい。)
利用定員 100名
サービス体制
(職員の職種)
生活相談員、介護職員、介護支援専門員、医師、看護職員、機能訓練指導員、管理栄養士


ショートステイ(短期入所生活介護)

寄り添うケアを心がけ、明るく心和らぐサービスを
~ご利用者が安心して利用していただける憩いのホームです~

サービス概要 疾病や諸事情により、ご家族の方が介護できない場合や、その他の理由で短期間の施設入居が必要な方に一時的に入居していただけるサービスです。ご家族に代わって、まごころのこもったケアで日常生活の支援を行います。
入居条件 要介護認定で要介護1~5を受けられた方、要支援1・2を受けれらた方
利用定員 8名・空床型(介護予防短期入所生活介護を含む)
サービス体制
(職員の職種)
生活相談員、介護職員、介護支援専門員、医師、看護職員、機能訓練指導員、管理栄養士


一日の過ごし方

四天王寺悲田院特別養護老人ホームでの、一日の流れを簡単に紹介させていただきます。
下記以外にも、季節毎に悲田院の全体行事などがあり、皆様とても楽しみにされています。
また、保育園の園児さんがホームのベランダへ散歩に来た際に、一緒に過ごすことができるのも複合施設ならではの楽しみです。

一日の過ごし方


6:00

お目覚め

7:00

朝食

おはようございます

お身体の状態に配慮した食事形態でご用意させていただきます。基本はパン食ですが、ご要望にはできる限りお応えさせていただきます。

9:00

機能訓練

皆さん 頑張っています

専門の療法士により機能訓練を行います。体操や歩行訓練、ホットパックなどで機能の回復・維持に努めています。

9:30~
11:30

入浴

浴槽は一般浴槽、チェア浴槽、ストレッチャー浴槽があります。お身体の状態にあった方法で入浴していただいています。

10:00

理美容

美容師(月1回)や理容師(月1回午後のみ)によるカット、パーマ、カラー、顔そりなどのサービスを行っています。

12:00

昼食

今日のお昼は何かな?

鍋サービス、お寿司の日、選択メニューなどの工夫で、皆様に喜んでいただいています。

昼食

14:00~
16:30

入浴

いい湯だなぁ~

浴槽は一般浴槽、チェア浴槽、ストレッチャー浴槽があります。お身体の状態にあった方法で入浴していただいています。

レクリエーション

いろいろなレクリエーション

カラオケ、生花サークル、映画、お菓子作りなど、さまざまなレクリエーションを企画しています。夏祭りやクリスマスでは、職員による催し物が行われます。

一番の人気はカラオケです。好きな曲を歌うことは、とても気持ちがいいですね。歌うことができない方も、一緒に聞いて楽しんでいらっしゃいます。
お菓子作りも人気があり、食べることの楽しみを大切にしています。

レクリエーション

18:00

夕食

20:00

就寝

おやすみなさい