社会福祉法人 四天王寺福祉事業団
文字サイズ 大 中 小

[高齢福祉施設] 四天王寺悲田院特別養護老人ホーム

活動状況

2016年7月

2016年7月27日

ベランダのプランターのお花を植え替えました!

 毎日日差しが強く暑い日が続いております。いかがお過ごしでしょうか。

3F梅ユニットのベランダには、季節の花々が並んでおります。

先週ちょうど季節の移り変わりでしたので、お花の植え替えをご入居者の方々とさせていただきました!DSC00299.JPG

準備をしています。植え替えの際、手に軍手をして頂きます。今日準備したお花はメランポジューム、日々草、ほうき草、マリーゴールドと5寸人参です。人参は収穫出来次第ご入居者の皆さまと一緒に頂きたいと思います。無事収穫から調理まで出来ればブログにアップさせて貰います。

植替え中、ご入居者の方から「元気に育つんやで~」や「昔を思い出すな~」等、職員とお話されながら植替えていきます。

DSC00336.JPG

ほうき草は秋になると色が紅色に変わるそうです。楽しみですね!

DSC00337.JPG

蔓は伸びていますが、トマトの実はまだもう少し時間がかかりそうです。

DSC00287.JPG

 

みなさま思い思いに植え替えをして頂きました!

職員もお手伝いさせて頂き、一時間程で植替えが出来ました!DSC00296.JPG

お花も喜んでいるように見えますね!

DSC00297.JPG

またベランダが季節のお花で賑わいそうです!

ご面会等で悲田院お立ちよりの際は一度3F梅ユニットのベランダものぞいて下さいね!

以上ベランダのお花の植え替えでした。

まだまだ暑い日が続きますがお身体に気を付けてお過ごしください!

2016年7月17日

7月は熱中症予防強化月間です。

梅雨も明けそうですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

熱中症と言うと、屋外をイメージする人も多いと思いますが、救急搬送された方の多くは自宅での発症が最も多かったそうです。

今の住宅は密閉性が高く風通しが悪いため、冷房を使わないと、屋外の温度以上に室温が上がることが原因だそうです。

熱中症を予防するには、適度な水分補給と環境の調整が必要と言えます。

入浴の前後や就寝前、寝起きに最低でもコップ一杯分の水分を摂りましょう。のどが渇いたときは、脱水のはじまりです。

来所されるときはもちろんですが、

 花火大会や夏祭りなど、屋外でのイベントが多い季節なので気を付けたいですね。(*^。^*)