社会福祉法人 四天王寺福祉事業団
文字サイズ 大 中 小

[障害福祉施設] 四天王寺悲田富田林苑

活動状況

サークル

2014年5月28日

健康と安全のために・・・

5/8 AED講習と、手洗い講習を実施しました。

 皆さま、AEDをご存じでしょうか?今では、駅や空港、大型デパート、学校など、人の大勢集まる様々な公共施設に設置され、万が一の非常事態の際には、居合わせた誰もが自由に使用できるようになっています。救急車が到着するまでに、心臓マッサージや人工呼吸と併せてAEDを使用することが、救命に望ましいと言われていますが、緊急事態に遭遇した時に、少しでも落ち着いて対応する為には、正しい知識と日頃からの実践演習が大切です。

富田林苑では、緊急事態を想定して、毎月の避難訓練実施と、年に2回のAED講習を実施しています。

消防隊員の方に直接指導いただき、職員ひとりひとり実践しながら、手順を確認します。

P5080220.JPG

実践してみると、頭では理解していても焦って混乱してしまったり、うまく心臓マッサージや人工呼吸ができなかったりと、職員みんな真剣な眼差しで取り組んでいます。いざという時、落ち着いて対応できるよう、これからも定期的な受講を実施する予定です。

 P5080225.JPG

そして、午後には、ご利用者と共に手洗い講習を受講しました。

何気なく行っている手洗い、『自分は本当にきちんと洗えているのか?』なんて意識したことはありますか?感染症予防の基本は、「手洗い・うがい」。そのことは知っていても、正しい手洗い方法を知っている、いつも実施している、という人は少ないのかもしれません。

実際に、手洗い後の職員の手に特殊なライトを当ててみると・・・

P5080238.JPG

 白くなっている部分が、なんと…落ちきれていなかった汚れです!!普段目に見えないものを、こんな風に視覚的に確認すると、驚きと怖さが倍増です。

改めて、感染症にかからない・広げない為には、汚れや細菌をきちんと洗い落す正しい手洗いが大切ということを痛感しました。

基本的なことだからこそ、丁寧に、毎日、実施することが大切なんですね。

 ご利用者の皆さまが、健康に安全に過ごしていただけるよう、これからも努めていきたいと、気を引き締めた一日でした。